失敗や後悔のない賃貸経営を行うために

>

将来を見据え、賃貸経営を検討しているあなたへ

賃貸経営が人気を集める理由

将来への投資として賃貸経営が人気なのはなぜでしょうか?

一つは、なんといっても家賃収入が見込めるということでしょう。
賃貸経営を順調に進めることができれば、安定した収入を長期間にわたって得ることができます。
老後を迎え、働くことが難しくなっても収入を得られるという点で、高齢化社会の中で人気を得ていることは不思議ではありません。

また、不動産は資産として非常に有用です。
万一のとき、住宅ローンを完済していなくても残額はローン契約時の保険で支払われるため、家族に負担をかけることなく資産を遺すことができます。
さらに、不動産は経済状況によって価値が変動するため、インフレにも強い資産です。自分のためにも家族のためにも、所有していて損はない資産なのです。

こんなあなたにおすすめ!

魅力的な賃貸経営ですが、オーナーにはどんな人が向いているのでしょうか?

第一には、「他人任せにしないこと」が重要です。
確かに賃貸経営は軌道に乗れば家賃収入を安定して手に入れることができますが、不動産を買えば何もしなくてもお金が入ってくるというわけではありません。
一般的に、仲介業者はあくまで契約まで、管理会社は管理の面まで、手を貸してくれるに過ぎず、最終的にはオーナーの手腕で経営の状況は変わってきます。

物件を決めるにも、自分の目で付近の環境(治安・騒音など)や周辺の空き室率といった、様々な視点から現状を見て選ぶことが大切です。
場合によっては、一つの物件について、現地まで何度も足を運ぶ必要があることも。

ただ資産を増やすだけでなく、自分で運用する気概のあるあなたにこそ、賃貸経営はぴったりの投資方法です。


SHARE!